FC2ブログ
一時保育つきで人権課だったかなんだかが無料で映画見せてくれるというので行ってきましたー。事前に申し込みはしてたのですが、定員100人だったんだけどガラガラだったよ。「手紙」だったからなのか、10時からという時間のせいなのか。ちなみに前日は「明日の記憶」でした。午後からもあったので、午後の方が多かったのカモ?
一番下に感想を書いてみましたが、内容にもちと触れるのでご了承のうえ。
そしてハハが映画を楽しんでる間、1号と2号も保育の方にお散歩連れてってもらったり遊んでもらったりと楽しんでたようです。2号は離れる時は泣いたりするんだけど、しばらくするとケロリみたいなのよね。
なので、別れ際泣いててもささーーっと去ってくることにしてます。
そこで泣いてるなー、どうしようかなーみたいに時間かけると、泣く時間が長引くだけだと思うから。
ハハがいなきゃいないでどうにかなるもんです。我が家の場合どこでも誰でもばっちこーい!な1号が一緒にいるってのも大きいけどね。

午後は母とちょこっと買い物へ。
夕飯もご馳走になって帰ってきました。
久々に映画観れるというだけで満足だったのですが、内容はというとなんか突っ込みどころ満載でした。原作が東野圭吾なんだけど、最近たまたまいくつか読んでたんだけど確かにつっこみどころ多いストーリー感。んなわけなかろうて!と言いたくなるとこばっかでした。
全く知らない方のために、ものすごくおおざっぱに説明すると、親が早くに死んで、兄は弟の大学進学のために強盗殺人を犯してしまい服役。弟は兄の犯した罪のせいで差別をうけまくるという話。テーマとしては重いし、なんというか突っ込みがいがあると思うんだけど、なんかもうねー展開が昼ドラみたいにどらまちっくすぎるのよ。こんな展開なので、泣かせようとするシーンが多々あるのだが、突っ込みいれながら観てるので正直あまり泣けねぇという感じ。これは映画より本の方がいいんじゃないかなぁ・・・という気がスル。原作があるものって往々にして本の方がよかったりしますけどね。
ただラストシーンは、弟と兄の新しい関係を示唆しつつ、BGMがオフコースの「言葉にできない」ですよ。
そらもう観てるおばちゃん達は泣きますよ!

 ♪  らーらーらー ららーらー
    あなたにーあえーて ほんとうに よかった
    うれしくて うれしくて ことーばにできなーい

いやそれはいいんだけど、とにかく最後は力技ででも泣いてもらいます!という感じでした。
あ、お兄さんを玉山鉄二が丸刈りで演じててステキでした。
弟のヨメを沢尻エリカが演じてるのだが、登場時は田舎のイモねーちゃんなのだが、最後は60年代の若奥様風になっててなんだかそれにもちょいと違和感。
あと吹石一恵がありえないぐらいのお嬢様を演じてるのだが、なんかやたらめったらキレイでした。

というわけで、映画観ようかなーと思ってる人は原作読んだ方がよいかもです。
しかしこないだ読んだ「楽園」もそうだったのだけど、家族に犯罪者がいたら。重いテーマだよね。縁を切ることはできるかもしれないけど、血のつながりは消えないし。
私としては、せめて怪獣達が成人するまでは側にいて育ててあげたいなぁなんて思いました。
スポンサーサイト
2008.03.04 / Top↑
Secret