FC2ブログ
しかし相方は急遽食事がいらないということに。
早く帰るって言ってたノニ。
まー、仕事の付き合いはしゃーないのですが。

というわけで今日はお誕生日~。
猪突猛進イノシシ年の年女です。
ちなみに2号もイノシシ年生まれ。
色々あったようななかったような感じなのですが、無事お産もすんだし、いい一年だったのかな。

ちょっと話はズレる上に遅いのですが、「プロポーズ大作戦」ね。
あ、見てないけど、そのうち再放送とかDVDで見るからネタバレしないで!って人はこの先読まないように(強引)。あんまりそんな人もいねーだろうということで伏せませんのでアシカラズ。

最終回終わってみて、なんか初回見て想像してたストーリーとちょっと違ったんだなーという印象で。タイムパラドックスとか、細かな前フリネタとかをつないでドラマに仕上げてくのかなーと思ってたのですが、終わってみたらそういうドラマじゃなかったね。
過去自分がどうあったかが問題じゃなくて、この先どうするかが問題。
当たり前の話ではあるのですが、人間なかなか過去を思い切れずに思い悩んでしまうものだと思うので、そういう意味では明確でわかりやすいメッセージだったなと。
私も常々思うのですが、過去について悩もうが後悔しようが、やり直すことは不可能なわけで、どんなに自分にとってマイナスに思える過去だとしても、その過去あっての今の自分ということなので、そこをいくら気にしてももう自分ではどうしようもないんだよね。
過去の自分よりも今の自分が好きであるかどうかが大事だと思うし、この先自分がどうしたいのか、どうするのかの方が大事だと思う。
そういう意味ではヒジョーに納得できる最終回でした。
だから今まであんなに突っ込みどころ満載で、ウジウジと話が展開しなかったのかー。
ま、最終回も突っ込みどころは満載でしたが。
怪獣1号は「はれるやー ちゃんす!」する気満々だったのですが、最終回はなかったので残念そうでした。

まぁそんなこんなで、誕生日をむかえてですね、この先後悔のないようにがんばって生きてみたいなとか思ってみたり。
つか日々の生活でそんなこと感じてる余裕はないわけですが。

今日は朝からちょろっとお買い物へ。
支援センターに週1で1ヶ月通うんだけども、2号を保育してもらうことがあるんですよね。で、その時に暑い時期だしお茶とか湯冷まし準備しておいてくださいと言われてまして。
実は1号も2号も哺乳瓶を使ったことがナイ。
一応持ってるんだけどさ。面倒だし母乳がありあまってるんで全然出番がなくて。1号はいきなりマグでスパウトの飲み口スタートだったのですが、スパウトだと全然飲んでくれなくて、お茶を良く飲むようになったのはストローで飲めるようになってから。2号にもスパウト試してみたのですが、やはり時期的にもちょっと早くて難しいようで。マグに乳首もつけられるので、それだけ買ってつけてみるか~とお店に行ってみました。
つか、乳首種類多すぎー。
とりあえず無難そうなのを選んで、帰って2号にお茶+湯冷ましを飲ませてみました。
すげーイヤそうー。
ま、段々にね。

しかし2号に飲ませようとしてるのに、横から1号が手を出して飲んでしまうのはいかがなものか・・・なんでそんなもんで飲みたがるんだか。

光市の母子殺害の供述ねー。
もうあちこちで散々やってるけど、なんじゃありゃ。
ドラえもんって。単に強烈なマザコンだっただけだってか。すげーなオイ。
かえって世間から反感かいまくると思うのだけど、もしこれで死刑を免れたとしますわな。無期つっても日本ではいずれ外に出てきますわな。
で、その時にふつーの顔して生きていけるわけだろうか。
そして今現在、犯人の家族とかもいるかと思うのですが、死刑を免れるならばこんな供述させてこんな弁護人に弁護させていいわけか?
もし私に兄、弟、息子がいたとして、同じことをしようとしたらはったおすよ。
自分のケツぐらい自分で拭け。
スポンサーサイト
2007.06.27 / Top↑
Secret