上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
BOOKOFFで「BLEACH」大人買いしてきたった!!!

いや誰に誇ってるんだあたし。
最終章に突入してから、振り返って読み返したくてタマランくなってですね。
引越し前に全部うっぱらったというのにイマサラですが、漫画喫茶行くヒマもないし、行ってもゆっくり読んでられないしさ!
というわけで今ちょっと私の中でブームが!(しつこいがイマサラ)
それでもわかんない謎がチラホラ!
ルキア、かわええな!

で、なぜか怪獣1号も読み出してます。
今ルキアがさらわれたとこらしぃ。
やっぱ尸魂界(ソウル・ソサエティ)編が一番面白いな。
虚圏(ウェコムンド)編は一護が弱くてボッコボコにやられまくるので、どうもあまり面白くない・・・。伏線張られてそうだけど。
一応ちゃんと振り返ったので、最終章の展開が楽しみっす。

つか「NARUTO」と「ONE PIECE」も読めと相方に言われる。

村上春樹も読んだ。
「多崎つくる」ね。
一応読みたいけどまだの人のために↓に感想隠しておきます。
ネタバレというほどのたいしたこと書きませんけどね。

7月は短縮があったり幼稚園の行事があったりなんだったりで、仕事との折り合いがつくかどうかドキドキしてましたがどうにかこうにかシフトは都合がつきました。
でも一緒に入ってる人には結構無理を言ってしまった・・・申し訳ない。
またなにかでお返しします。

では村上春樹。
主人公がいかにも村上春樹に出てくる青年。
育ちがよくてハンサムで、そこそこの大学出てて人当たりがよくて。
いわば人畜無害的な。
これって本人の投影なのかなぁ・・・。
しかし思うのだけど、きっと誰か「決定的に壊れて」しまった人がいるんだろうね。
知ってる人とか近しい人に。
人間ってもろくて、壊れる時は簡単で、壊した人はそうと気づかない。
「国境の南、太陽の西」を読んだ時に感じたものとちょっと近かった。
「1Q84」がファンタジーより(「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」みたく)だったけど、今回はよりリアルな世界のお話でした。

久々に最後は、え、この残りページ数でどう収集つけるの?ってドキドキしました。
「火車」(宮部みゆき)以来です。

スポンサーサイト
2013.06.29 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。