上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バタバタの一週間がとりあえず終了。
お仕事でちょっとした臨時収入があったー。うれしー。
そして昨日は結婚記念日。ちょこっとご飯食べてきました。
怪獣達にもいつも仕事であれこれお願いしてるので、ちょっとだけ臨時おこずかい。
アイカツ!とトレッタに消えるんだろうね、ソウダロウネ・・・。

相方もやっと復活してきたので、今日はおうちでぷちご馳走です。

近くの家電量販店が店舗改装で売り場展示、在庫品売り尽くしちゅ。
たまにあるのだ、半期に一度ぐらいか。
結構安くなってて、大型家電買い替えはこういう時狙わんといかんなと。
ぼちぼち家電買い替えの時期がくるかと思うので、来年あたり冷蔵庫とか洗濯機とか炊飯器とか買い替えを考えなければ。
炊飯器はやはり一升炊きがいるような。
冷蔵庫はもっと大きいものが。
洗濯機ももっと大きいものが。
というかその前に洗濯物を干すたこ足ピンチがも一個欲しい。
いやそれぐらい買いなさいよ。

来週はお仕事はあまりないのだ。
でも家庭訪問とかあるので、ぷちバタバタなのだ。
小学校の参観もあるのだ。
春は忙しい・・・。

そいえば前から図書室で借りてた「鍵のない夢を見る」(辻村深月・作)を読んだんだけどさ。
最終話が怖すぎ。
子ども産んだ経験のある人には心当たりがありすぎて痛い。
つか、子ども産もうと思ってる人とか、ヨメが妊婦の人とかは必須で読めばいいと思う。
子ども産むってこういうことだ!
マタニティ教室で配れ!(違)
あ、こういうことばっかではないですよ、誤解のないように。
でも子どもを産むということは、淡いベビーカラーに囲まれた世界に住むということではないということは間違いない。

他の話もありそうななさそうな。後味悪いというか、なんというかなお話が多いけど、いろんな意味で女が書かれてると思う。
興味ある方はぜひ一読を。
スポンサーサイト
2013.04.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。