上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まさかの1日2回更新。
どうした、ワタシ。


明日で半年見てきた「純と愛」(NHKの朝ドラ。念のため)が最終回なので、なんとなく思ったことなど。
特にネタバレ的なこともないのでオープンにいっときますが、あくまでも独断と偏見。なんの予備知識もございませんので了承の上お願いします。

*****
最終回近くなってから、このドラマはどこに着地するんだろうと思ってみてるわけなのですが、なんか今日の放送はちょっと感じるところが。

見てる人は知ってるし説明するにも長くなるからドラマの大筋とかぶっとばしますけども、ずっとうまくかみ合わなかった純とお母さんの関係がここですっきり清算されました。
(「ひな祭り」の歌に関しては消化不良感が残りますが)
ただ、認知症になって自分のこともお父さん(旦那さん)のこともわからなくなって、ただおじい(お母さんのお父さん)のことしか認識できないお母さんとのやっとの心の通い合い。
認知症になったあたりから関係は少し改善されてはいたものの、なんつーか、母と娘はここまでしないとお互い受け入れられないものなのかと思ってしまった・・・。特にここの家族は一人娘(兄弟はいるけど)ということもあってか、今までのお母さんはとにかく異常なほどに兄弟には優しく、甘く、そして純にはひたすら非寛容。
こんな母娘ないわ~と笑い飛ばせないのがまた怖いとこで、多少なりとも母と娘ってある種のヤヤコシサをはらんでいるだけに、ある意味リアルだなぁと思ってしまった。

お父ちゃんもひどかったよね。
お父ちゃんの場合は純にだけじゃなく、家族みんなにだけど。
あれでお母ちゃんの介護のために宮古に永住するとか言われても、こっちは「また途中で宮古がイヤになるんだろ」としか思えない。
なので、死ぬことでしかいい人になれない設定だったんでしょうね。

だのに親を思いやり続ける純には多少なりとも違和感を感じます。
あんだけ言われて、ひどいことされてそれでも「お父ちゃん」「お母ちゃん」って私なら言えない気がする。
仏さんかしら、この子。
それとも死んだら、病気になったらすべてチャラなのかしら。チャラにしろってことかしら。
私には無理だと思うので、親との関係が多少ギクシャクしても、すぐに改善するように気を使うわけですが。

さて、最終回。
カタルシスを楽しみに見てきたのですが、果たして最後の15分でそれは訪れるのでしょか。

あ、ついでだから書いちゃうけど、誠ちゃんが剛を好きになるのはわかるけど、剛が誠ちゃんを好きになったのは全然ワカンネ。単にカワイイから???カワイイ・・・っちゃカワイイんだろうけど・・・そんなに惚れ込むほどには描かれてないような・・・。

*****

さて続きましてまさかの「BLEACH」。
こないだ「ルキアが好き」とカミングアウトした(違)わけですが、なんかルキア好きってお年召された女性が多いらしく。
あら、ドストライク??
つかなんでそうなのか男は考えてみるがよい!ってことなのよ。

ちなみに私単行本でしか読んでません。
ジャンプでの作者のコメントとかまったく知らないのでこちらもまた完全に独断と偏見。
お気に召さなかったらおばちゃんの戯言と流す大人の対応でお願いします。

で、ルキアな。
そもそも私少年漫画もほとんど読んでこなかった(少女マンガ専門)んで、ヒロインだのどうのというのに関してはわかんねんですが、女子なのに一緒に戦って護れるというところが魅力的なわけ。
あ、もちろん見た目とか性格もカワイイけどそんなのはおいといて。
要はさ。女の子ってのは護られ専門じゃないですよ!ってことなのだと思う。
ウロ覚えなんだけど、森脇真末味がなんかのマンガでハリウッドの映画での女の役割ってのが

・お色気で盛り上げる
・さらわれて盛り上げる
・殺されて盛り上げる

だなんて書いてたことがありました(細かい表現は自信ナシ。ゴメン)が、ほんとそんな感じで映画にしろ、マンガにしろ、小説にしろ、刺身のツマみたいな添え物的扱いが多かったりすると感じることが多いわけよ。それもおいしいツマならまだいいよ~。え、こんなありきたりなのきたよ・・・とかだったらガックリしちゃう。せっかくのお話も台無し。
でも結構あるんだよねぇ・・・。
そういうのって、昔々、女だからってバカにすんなや!と肩肘張ってがんばってた自分を薄ぼんやり思い出しちゃったりして、自然体で強くてかっちょいいルキアっていいなと思うわけ。
さらにはチャッピーネタがあったりと、見た目云々でないかわいさもあるのな。

ちなみにこの「女の子でも戦える!みんなを護れる!」ってなにか気づきませんか。
そそ、プリキュアですよ。
ちっちゃい女の子に大人気のプリキュアね。
男の子が強い仮面ライダーや戦隊もののヒーローに憧れるように、女の子だって強くてカワイイヒロインに憧れるわけです。
さらにルキアには単に一緒に戦う仲間という以上に、主人公を導く光や、主人公が護りたい仲間としての役割もある。
そいえば今までそういう導く女子で強い女の子っていなかったんでそか。
なにせまともに読んだ少年漫画があまりないもので・・・。

ワンピとかにはいない役だよね。あれは男子メインでそれぞれの出自のお話ではともかく、やっぱ女子は添え物感がぬぐえない。あ、それとも今からヒロイン出てくるのかしら。
「結界師」では時音チャン、「NARUTO」にはさくらチャンというヒロインがいるけど、それぞれパワー不足は否めないし。

ともかく!
ワシのようなのから見るとルキアは魅力的なのです!

あ?織姫???
戦ってるってか?
でも彼女はせいぜいアコライトがプリーストになった(byラグナロク)という感じ。
武器を持ったとしてもメイスがせいぜいで、ナイトの剣に比べると。所詮後衛のサポート要員ですわな。
役割的にもまさにハリウッド映画の女云々ドンピシャ。
つかあれ好きな女子いるのかな・・・。あ、いたらスンマセン。
明らかに男子担当じゃないかと。
だってさー、スタイル抜群で顔も芸能人みたいにカワイイんでしょ。
で、あんな感じの性格っしょ?
リアルでいたら好きになる?
嫌いにはならんけど、好きにもならんなワシは。
もっと黒崎くんのこと以外でがんばると変わってくるカモ。
そこの差がルキアと織姫はデカイ。まぁそもそも好意の延長での参戦ってのがあるからそうなんだろうけども。

さて、女の子にばっか頑張らせてないでおばちゃんも頑張るよ!
現役女子も頑張れ!
プリキュア見て育った世代が大きくなってどうなるのか。
ちょっと楽しみだったりします。
スポンサーサイト
2013.03.29 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。