上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日気管支鏡の検査してきました。
ぶっちゃけすげーしんどかったっす・・・若い(?)人ほど反射能力が元気なのでツライとは聞いてたのですが、ホント大変でした。検査時間は10分足らずだったんだけどね。
聞いた流れとしては、筋肉注射(唾液の分泌抑えたり、ぼーっとさせるものらしぃ)して、スプレーで喉の麻酔して、いざ気管支鏡なのですが、筋肉注射は痛いわ、喉のスプレーですでに咳や嘔吐感が激しいわ。
息はできますからねって言われるんだけど、気管にカメラが入ってるので気分的には息ができない感じで。しかもカメラが動くたびに刺激されて咳がとまんないの。
できたら二度とやりたくないっす。
ま、これでなにかわかればいいんだけどね。
検査後は喉の麻酔が切れるまで2時間安静で、お水が飲めたらOKということで終了。
だったのですが。
この後が問題でして。
清算行ったら、請求書が33,000円あまり。
実は前回気管支鏡の値段を会計で確認してたのだが、その時言われたのが5,000円ぐらいで、1万はいきませんというもの。
はぁ?!
6倍ってどういうことよ?!
会計の人にそれを伝えたところ、明細見て「組織はとりましたか?」って聞かれまして。
検査前も後も先生にも看護婦さんにも、組織はとりません(でした)って言われてたのでそれを伝えるとどうやら確認したらしく、こちらの間違いで計算しなおしますとのこと。
それでも再度の請求が17,000円あまり。
それでも3倍以上ですけど???
間違ってないならしょうがないけど、わざわざ前回値段確認したのはなんだったわけ???
しかも、そもそもなんで最初間違えてるわけ???
この検査自体もWEBとかで色々みたらまず痰の検査でいいんでは?と思ってたのにこの始末。
ハラの虫がおさまらん!!!
カードで払うつもりだったから無事支払いはできましたけども、もしも現金しか持ってなかったら、「あそこにATMがありますからおろしてきてください」とでも言うのか?
え?!市立泉佐野病院よ!!
ま、怒ったので元気になりましたけどもね。
しかししんどい検査して、オチがこれかよ!と思うと今でもむかむかします。
そもそも肺の再検査になった最初から、ここで検査できるのできないのとすげーややこしかったの。
もし次なんかあってもここにはかかんね!

ちなみに検査までは相方がついてくれてて、2時間待ちの間は一旦帰ってもらい、その後また迎えに来てもらいました。怪獣達はハハに預かってもらいましたよ。
で、夕方怪獣達を引き取りに行って、また夜ご飯だけご馳走になりにお邪魔してきました。

そんなこんなで疲れたので今日は早く寝るです。
喉も痛いんだけど、明日にはだるさがとれてるといいなぁ。
スポンサーサイト
2010.09.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。